別府へ行って地獄を見てきました 2

九州の大分県湯布院にある「岩下コレクション」
個人で収集したとは思えない収蔵量です

PA303761.jpg

ジャンルもバイクだけじゃなく時計、カメラ、レコード、看板など昭和があふれています

これ何かわかります?僕は何かわからなかったです(笑)
蓄音機の針なんです、金属のまさに針、針で音が変わったりするのかな

PA303725_20171105191911483.jpg

ベンチャーズのギターとか

PA303694_20171105192916d58.jpg

T型フォードとカワサキのマッハⅢとか

PA303763.jpg

メルセデスとロールスロイスや

PA303767_20171105195635c32.jpg

見たこともない国産バイクとか

PA303768.jpg
PA303771.jpg

ハーレーも見たことも無いタイプ、カッコいいな~

PA303808.jpg

イギリスのバイクたち、ロイヤルエンフィールドにビンセント
手前のは何だろう?前後の水平対向なんですよね~

PA303823.jpg

BMWもありました、比較的新しい?

PA303797.jpg

ジェット機と力道山が乗っていたキャデラックエルドラド

PA303712_201711051950221d0.jpg

とバイクだけじゃなく色々楽しめます

PA303736.jpg

一通りゆっくりと見学して帰るときに
円盤型のオルゴールを鳴らしていただけました
これがまた素晴らしい音でとてもオルゴールとは思えない演奏でした

PA303693_20171105200350112.jpg

後ろ髪をひかれながら岩下コレクションを出発して
湯布院の商店街をちょっと歩いてから別府方面へ走って城島高原へ
ここでちょっと地獄を見ました(笑)

木製のジェットコースターなんですが
ここまで乗り心地の悪いジェットコースター初めてでした
普段仕事で良く揺れるトレーラーに乗ってますが
大昔のトレーラーよりはるかにひどい揺れでした
そのおかげで未だに首がおかしい、むち打ちかな(笑)

PA303861.jpg

遊園地はこの木製ジェットコースターを乗っただけで
次の地獄めぐりへ

PA303877.jpg

あ、こちらですね、血の池地獄

PA303888_20171105202321906.jpg

赤い温泉ですね、話は違いますが
うちの近所に「長久手古戦場」という所がありそこには血の池という池がありますが
合戦の後そこは首切り場だったそうでおびただしい血が・・・・・・やめときましょ(笑)

この後別府温泉に到着です、もう少し続きます
スポンサーサイト

Tag:家族旅行  comment:2 

別府へ行って地獄を見てきました

気が付けば11月、10月はネノゴンで始まったのですが
その後は天気が悪い日が続き、連続で台風まで来る始末
幸い私の住む名古屋は大した被害もありませんでした

10月末に九州旅行を計画していたのでまさかの台風でひやひやしましたが
前日に台風は通り過ぎて行ってくれました

ちょっと風が強かったけどFDAで小牧から福岡へ

PA303685.jpg

福岡空港から湯布院へ「岩下コレクション」という所へ行きました

PA303690.jpg

岩下コレクション初めて行きましたが、ここは凄い!
バイク乗りのおっさんなら1日居ても飽きないはず(笑)

PA303693.jpg

1階はあらゆるジャンルの昭和の物が溢れています

PA303697.jpg

ビートルズに囲まれたビートル・・・じゃないテントウ虫

PA303703.jpg

こんな物どうやって手に入れたんだろう

PA303705.jpg

メグロの白バイ

PA303709.jpg

今回は妻と娘二人そして妻の両親も一緒です
85才になる義父も「懐かしい懐かしいと」喜んでいました
マツダのキャロルは初めて購入して妻が子供のころあちこち行ったそうな

PA303711.jpg

時計やカメラも

PA303728.jpg
PA303730.jpg

まだまだたくさんありますが2階へ
2階はお待ちかねバイクコレクションです

自転車にエンジンを付けたって感じのホンダの1号車

PA303737.jpg

2号車はバイクらしくなってきました

PA303740.jpg

レーサーも

PA303743.jpg

4輪のS800や

PA303745.jpg

CBX1000も

PA303749.jpg

ホンダが多いですがヤマハやスズキ、カワサキもありました

楽器メーカーのヤマハが作った1号車、後発だからか完成度高いですね

PA303758.jpg


トトロに出てきそうな後ろが荷台の前輪駆動の3輪車とか

PA303774.jpg

オート3輪の初期のタイプなのかな?

PA303777.jpg

まだ写真が大量にあるので続かせていただきます(笑)

Tag:家族旅行  comment:10 

クラブライドin飯能 ネノゴンハードトレーニング

楽しみにしていた私が所属するviaggio cyclyng clubのライドに飯能市へ行ってきました

去年初めてクラブの皆さんと走った飯能ライドは
楽しくて思い出に残る物でした、ステーキ丼も美味しかったし(笑)

今年も休みが取れたので仕事が終わって晩御飯を食べたら飯能へ向かってGo
集合場所の近くのネットカフェでしばし仮眠してから集合場所へ

ちょっと早めに到着しましたが、やはりちょっと早めの人達が続々と集合(笑)
飯能市の某駐車場でそれぞれ準備をします

本日のメンバーは
ISAMさん
ShimaQさん
Tsuyoさん
NISさん
hooliganさん
ゆうきさん
みのさん
ていじんさん
momo弐号さん
りゅうしんさん
そるさん
と私を入れて12名

PA013551.jpg

お会いするのは1年ぶりや初めての方もいますがブログやSNSやストラバなどで
行動を見たり見られているので話は弾みます

時間が来て、まずは子の権現の登り口へ向けて出発

PA013566.jpg

天気も良く気温もちょうどよく気持ちのいいサイクリング日和
と思っていたら国道をそれて車が少なくなったら
ペースが上がり「お、去年と違うぞ」と思う間もなく
あっという間に置いて行かれました(笑)

登り口の手前の広場で休憩、ここまでですでにゼーハー言ってます
ていじんさんはじめ、一部のちょっとあれな人たち(笑)は戻って行って坂道をお代わりしています

PA013572.jpg


その間に休憩する普通の人達

PA013571.jpg

息を整え、お代わり組も戻ったので出発します
三叉路の案内看板
ここから道も狭くなり勾配もきつくなります

PA013574.jpg
PA013576.jpg
PA013580.jpg

ちょっと道が広くなった所で休憩この手前も15%の勾配があり
息が上がります、去年はここでしばらく休憩したのですが
今年は休憩無しで行く人が多数「すげーどれだけトレーニングしてるの」

PA013585.jpg

私も息を整えて登ります、あと300mのこの看板の所でも15%くらい
写真を撮るのはここが限界でした、この先のコンクリ舗装の激坂区間の写真はありません
多分ていじんさんが撮っていると思うのでそちらにお願いします(笑)

PA013589.jpg

激坂区間、去年は初見で足をつき悔しい思いをした人が多かったのですが
今年は皆きっちり足つきなしで登り切り、中にはお代わりする人も(笑)
この1年のトレーニングの成果が出てますね

PA013596.jpg

お代わりしたした上凄い勢いで登ってくる「ちょっとあれな人」(笑)
そういえばていじんさんは去年はいなかったんですよね
初見でお代わり&この勢い流石です

PA013595.jpg

今年も足腰が健康なようにお参りして御守を買ってきました

PA013601.jpg

これは・・・東京方面なのかな?

PA013604.jpg

正丸峠も登りましたがここでも置いてかれっぱなし(笑)
ホント皆さんの進歩具合を見せつけられました

PA013607.jpg

そして待ちに待ったステーキ丼
下り基調だし後は楽ちんなんて思っていたら
前方の方でスプリント勝負してるし・・・(笑)
流石200kmブルべとかにも出場してるしスタミナもあるんだな~と感心しつつ

到着した「レストランHAMA」去年もお世話になりました
ローディも多いのかバイクラックも装備しています

PA013614.jpg

去年は普通のステーキ丼だったので
今年は「とろ〜りたまごステーキ丼」と玉子乗せにしました

いつもの癖ですぐ卵をつぶしてしまい
ていじんさんから「写真は良いんですか?」私「あ・・・」
ていじんさんが食べる前に撮らせていただきました、ありがとうございます(笑)

PA013612.jpg

玉子があった方が油が気にならず食べられました
お肉もやわらかくて美味しいです

あとはスタート地点の駐車場に戻って今日の反省会?

PA013618.jpg

着替えてかたずけが終わっても名残惜しくて話がつきません
途中の休憩時もそうですが笑いの絶えない楽しいライドでした
同年代も多いこのクラブ、その方たちが頑張ってる姿は励みになります
僕もさぼってないで来年も一緒に走れるように精進しなきゃ(笑)

皆さん楽しい一日をありがとうございました
またどこかで一緒に走れる日を楽しみにしています

飯能ライド2017


Tag:自転車  comment:10 

ついでだから分杭峠にも行こう

久しぶりに訪れた陣馬形山、頑張って自転車で登りました

P9213372.jpg

以前と比べて色々整備されていました
緊急時のお助け小屋が綺麗に

P9213385.jpg

炊事場も新しくなっていました

P9213386_20170921213836af8.jpg

案内看板もリニューアル

P9213389.jpg

10月1日に利用される方は注意です
植樹祭が行われるそうです
以前これに遭遇して出るのに苦労したことを思い出しました

P9213367.jpg

山頂の展望台で持ってきたパンを食べて景色に癒されて十分休憩が出来ました
次は折草峠に降りて152号の方から分杭峠を目指します

登るのは1時間半かかりましたが降りるのはあっという間(笑)
陣馬山頂から折草峠までは20分ほどです

P9213400_2017092219503247e.jpg

さらに下って県道49号線へここからはまた登りです
1時間半漕いで後半結構きつい坂を登りきると中沢峠で152号と合流

P9213424.jpg

ここから分杭峠までは20分くらい

P9213436.jpg

分杭峠から高遠方面を望む
中央構造線が通るこの谷は岩盤がこすれて所々磁場がおかしい所があるようで
この分杭峠のあたりもコンパスがきちんと北を示しません
それが話題になってゼロ地場として紹介されたら
すっかり観光地になってしまいました
あまりに渋滞するようになったので車だと麓からシャトルバスでしか来れません
通り抜ける車やバイクや自転車は大丈夫です

P9213434.jpg

分杭峠でゼロ地場の水を補給して休憩です
ゼロ地場とか関係なくこの辺りを走っているだけで気持ちいいんですけどね

P9213452.jpg

152号を大鹿村方面へほぼ下りだから楽ちん楽ちん
大鹿村に入り「青いケシの花」という看板が目につき
またまた登りだしました
「もういいんじゃない」と思いつつもまだ余裕があったんでしょうね
「いやになったら降りて来よう」と結局
青いケシを栽培している「中村農園」まで行き場所を確認してきました
青いケシ?見たところ咲いていなかったです(笑)

P9213515.jpg

途中由緒ありそうな神社があったり

P9213467.jpg

絶景が望める所があったり

P9213523.jpg

疲れたけど非常に楽しめました
大草城址公園に着いたのは午後5時前
朝7時に出発したので10時間山の中をさまよってきました(笑)

もし行かれる方がいるのでしたら山間部は自販機もないので
食料と水はたっぷり持って行った方がいいです
水は沢の水でも結構大丈夫ですが(責任は持てません(笑))
食事はほぼ望めません
今回ランチパック2つ、薄皮チョコパン2つ
アミノバイタル赤3つ、スポーツ羊羹プラスひと箱(5本)
これでちょうどいいくらい、そばが食べたかったのですが
平日なので山の中の食事処はほぼ閉店でした(笑)

山間部で気温があまり上がらなかったので夕方は寒いくらいだったので
松川インターの近くの松風清流園という温泉に浸かって帰ってきました

今回走ったデータとReliveです
https://www.relive.cc/view/g14383205591

こそ連
こそ連2

Tag:自転車  comment:10 

久しぶりに陣馬形山へ行ってきました

バイクにも乗れていませんが、なんだかんだ用事があって出かけられず
自転車も最近はローラーばかり、どこか行きたいな~と思っていたら
連休がもらえました平日ですが自転車で走るにはかえって好都合(笑)

天気予報を確認すると一日晴天予報・・・これは陣馬へ行くしかないな
バイクや車では何度も行っている陣馬形山、キャンプ所もあります

P9213386.jpg

そのキャンプ場でブログで知り合ったていじんさんと初めてお会いしました
バイクでも「ちょっとラーメンを食べに八戸へ」とか「ノンストップで山口まで」とか
数々の伝説を残しているていじんさんですが

キャンプついでに自転車でふもとから登ったときは
流石に「変態だ~」「ちょっとおかしい人」という称号を与えました

その後自分もロードバイクに乗るようになり(もちろんていじんさんの影響)
まさか自分もこんな所を登る(登れる)ようになるとは(笑)
家に帰って一度連れて行ったことのある娘たちに「登ってきたぜ!」とどや顔で報告したら
「あほや~」「頭おかしいんじゃない(笑)」と誉め言葉をいただきました

その陣馬形山、バイクでもほぼロー、セカンドで登る山道
自転車乗り始めのころはとても登ろうとは思いませんでしたが
5年経ちいくらか脚力も上がり手の抜き方も覚え(笑)
「休憩しながらなら登れるかな」と思うようになりやっと行く事が出来ました

車は中川村役場近くの「大草城址公園」にしました自販機もトイレもあって助かります

P9213351.jpg

バイクで登るルートと同じ

P9213356.jpg

途中の「風三郎神社」で休憩、息を整えます
ここの手前1kmくらいが一番きつかった
斜度としては17~20%なのですがそれが長い!
斜度が緩まないので心拍上がりっぱなし、登りきる前で足をついてしまいました

P9213360.jpg

息整え中(笑)

P9213365.jpg

ここからは8~15%とたまに走りながら心拍を下げれるポイントがあるので
のんびりのんびり登り、到着しました

P9213370.jpg

眼下に伊那谷、正面は中央アルプス駒ケ岳
いつも思うのは「写真じゃ伝わらないな~」
私のへたくそな写真じゃなおさらです、ぜひ自分の目に焼き付けてください
何度訪れても飽きない景色、時間や季節で違う表情が見れます

P9213376.jpg

この時まだ9時、帰るには早いので次の峠へ行きます

続く

Tag:自転車  comment:8 

カウンター
らーめんふぁくとりーのすけ
らーめんふぁくとりーのすけの つけ麺がお取り寄せできるようになりました
ホームページが新装開店しましたよ 是非一度ご覧ください 注文ページもあります
プロフィール

TREK

Author:TREK
名古屋の端っこで生息中
BMW R1200RTで放浪してます
2013年からはロードバイク(自転車)も追加して
健康も気にするようになりましたw

にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています お暇でしたらポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -