ついでだから分杭峠にも行こう

久しぶりに訪れた陣馬形山、色々整備されていました
緊急時のお助け小屋が綺麗に

P9213385.jpg

炊事場も新しくなっていました

P9213386_20170921213836af8.jpg

案内看板もリニューアル

P9213389.jpg

10月1日に利用される方は注意です
植樹祭が行われるそうです
以前これに遭遇して出るのに苦労したことを思い出しました

P9213367.jpg

山頂の展望台で持ってきたパンを食べて景色に癒されて十分休憩が出来ました
次は折草峠に降りて152号の方から分杭峠を目指します

登るのは1時間半かかりましたが降りるのはあっという間(笑)
陣馬山頂から折草峠までは20分ほどです

P9213400_2017092219503247e.jpg

さらに下って県道49号線へここからはまた登りです
1時間半漕いで後半結構きつい坂を登りきると中沢峠で152号と合流

P9213424.jpg

ここから分杭峠までは20分くらい

P9213436.jpg

分杭峠から高遠方面を望む
中央構造線が通るこの谷は岩盤がこすれて所々磁場がおかしい所があるようで
この分杭峠のあたりもコンパスがきちんと北を示しません
それが話題になってゼロ地場として紹介されたら
すっかり観光地になってしまいました
あまりに渋滞するようになったので車だと麓からシャトルバスでしか来れません
通り抜ける車やバイクや自転車は大丈夫です

P9213434.jpg

分杭峠でゼロ地場の水を補給して休憩です
ゼロ地場とか関係なくこの辺りを走っているだけで気持ちいいんですけどね

P9213452.jpg

152号を大鹿村方面へほぼ下りだから楽ちん楽ちん
大鹿村に入り「青いケシの花」という看板が目につき
またまた登りだしました
「もういいんじゃない」と思いつつもまだ余裕があったんでしょうね
「いやになったら降りて来よう」と結局
青いケシを栽培している「中村農園」まで行き場所を確認してきました
青いケシ?見たところ咲いていなかったです(笑)

P9213515.jpg

途中由緒ありそうな神社があったり

P9213467.jpg

絶景が望める所があったり

P9213523.jpg

疲れたけど非常に楽しめました
大草城址公園に着いたのは午後5時前
朝7時に出発したので10時間山の中をさまよってきました(笑)

もし行かれる方がいるのでしたら山間部は自販機もないので
食料と水はたっぷり持って行った方がいいです
水は沢の水でも結構大丈夫ですが(責任は持てません(笑))
食事はほぼ望めません
今回ランチパック2つ、薄皮チョコパン2つ
アミノバイタル赤3つ、スポーツ羊羹プラスひと箱(5本)
これでちょうどいいくらい、そばが食べたかったのですが
平日なので山の中の食事処はほぼ閉店でした(笑)

山間部で気温があまり上がらなかったので夕方は寒いくらいだったので
松川インターの近くの松風清流園という温泉に浸かって帰ってきました

今回走ったデータとReliveです
https://www.relive.cc/view/g14383205591

こそ連
こそ連2

スポンサーサイト

Tag:自転車  comment:0 

久しぶりに陣馬形山へ行ってきました

バイクにも乗れていませんが、なんだかんだ用事があって出かけられず
自転車も最近はローラーばかり、どこか行きたいな~と思っていたら
連休がもらえました平日ですが自転車で走るにはかえって好都合(笑)

天気予報を確認すると一日晴天予報・・・これは陣馬へ行くしかないな
バイクや車では何度も行っている陣馬形山、キャンプ所もあります

P9213386.jpg

そのキャンプ場でブログで知り合ったていじんさんと初めてお会いしました
バイクでも「ちょっとラーメンを食べに八戸へ」とか「ノンストップで山口まで」とか
数々の伝説を残しているていじんさんですが

キャンプついでに自転車でふもとから登ったときは
流石に「変態だ~」「ちょっとおかしい人」という称号を与えました

その後自分もロードバイクに乗るようになり(もちろんていじんさんの影響)
まさか自分もこんな所を登る(登れる)ようになるとは(笑)
家に帰って一度連れて行ったことのある娘たちに「登ってきたぜ!」とどや顔で報告したら
「あほや~」「頭おかしいんじゃない(笑)」と誉め言葉をいただきました

その陣馬形山、バイクでもほぼロー、セカンドで登る山道
自転車乗り始めのころはとても登ろうとは思いませんでしたが
5年経ちいくらか脚力も上がり手の抜き方も覚え(笑)
「休憩しながらなら登れるかな」と思うようになりやっと行く事が出来ました

車は中川村役場近くの「大草城址公園」にしました自販機もトイレもあって助かります

P9213351.jpg

バイクで登るルートと同じ

P9213356.jpg

途中の「風三郎神社」で休憩、息を整えます
ここの手前1kmくらいが一番きつかった
斜度としては17~20%なのですがそれが長い!
斜度が緩まないので心拍上がりっぱなし、登りきる前で足をついてしまいました

P9213360.jpg

息整え中(笑)

P9213365.jpg

ここからは8~15%とたまに走りながら心拍を下げれるポイントがあるので
のんびりのんびり登り、到着しました

P9213370.jpg

眼下に伊那谷、正面は中央アルプス駒ケ岳
いつも思うのは「写真じゃ伝わらないな~」
私のへたくそな写真じゃなおさらです、ぜひ自分の目に焼き付けてください
何度訪れても飽きない景色、時間や季節で違う表情が見れます

P9213376.jpg

この時まだ9時、帰るには早いので次の峠へ行きます

続く

Tag:自転車  comment:7 

快晴の乗鞍に登って来ました

マウンテンサイクリングin乗鞍は前日受付なので
毎年、乗鞍高原に泊まっています

今年も土曜の朝に出かけて
途中寄り道をしながら昼過ぎに乗鞍に到着

受付を済ませて、出店を見学

P_20170826_141911_vHDR_Auto.jpg

ヒルクライムの講習会をしていたので真剣に聞き入る
チャリダーで有名な筧五郎さんのアドバイス、本番で役に立ちました(笑)

P_20170826_142356_vHDR_Auto.jpg

今回も宿が一緒のメンバーは
ていじんさん
14144さん
ドラゴンローディさん
桜餅さん

桜餅さんは初めましてです
吐くまでトレーニングをする事で有名な(笑)チームスカイベリーの方です

ていじんさんに受付を済ませた旨を連絡すると・・・
「今、乗鞍岳の山頂、剣が峰です」朝から14144さんと登山をしているとのこと
桜餅さんも一緒に登る予定でしたが仕事で遅くなるそうで
二人で登山をしているようです、う~ん色々スペシャルな人たちはやることが違うな(笑)

でも、この山頂にお参りしたのと3000mという高地に順応した効果で
次の日のヒルクライムでは大幅なタイムアップをしたようです
私が真似したら次の日は動けなくなっていることでしょう(笑)

宿にてそれぞれジャージにゼッケンを付けたりしてテンションを上げていきます

ゼッケン

私と14144さんは「viaggio」のジャージ
ていじんさんは「レモン牛乳」のジャージ
ドラゴンローディさんは「遊」のジャージ
桜餅さんは「スカイベリー」のジャージとそれぞれのチーム?のジャージで出場

P_20170826_203701_vHDR_Auto.jpg

食事をして早めに就寝

翌日は5時から用意して5時半に食事
6時には宿を出て下山用の荷物を預けました
雲一つない空、乗鞍のゴール地点近くまで見渡せます
やはり青空はテンション上がりますね

P_20170827_062644_vHDR_Auto.jpg

スタートの順番は

P_20170827_064626_vHDR_Auto.jpg

私と桜餅さんが一番早く 7:29分
次がドラゴンローディさん 7:35分
14144さん 7:41分
ていじんさん 7:47分
と6分おきにスタートです

いよいよスタートです、人数が多いしネットタイムで
各自付けているセンサーがスタート地点、ゴール地点を通過したところで計測するので
意外とのんびりしたスタート、私ものんびりスタートです

P_20170827_072542_vHDR_Auto.jpg

スタート地点の300m先で応援してくれている家族に手を振って走り出しました
桜餅さんはスタートしてすぐに見えなくなりました(笑)

三本滝の第一チェックポイントまで30分
時々斜度が緩くなるところでは昨日筧五郎さんの言ってた
「乗鞍はスピードが出るポイントがあるのでそこでは人の後ろについて体力を温存する」
というアドバイスを実践して

位ヶ原の第2チェックポイントまでは80分位と私にしては中々いいペース
いつも後半バテバテになるので今回はチェックポイントごとにアミノバイタル赤を飲んでいます

去年のタイム120分以内にはゴールできるかなと思いつつも
位ヶ原を過ぎてからの時間の過ぎ方が凄く速い
て言うか自転車が進んでいかない(笑)足が重い

森林限界を超えて見える景色は最高だけど非常につらい
穂高連峰だーと思いながらも吐きそう(笑)

P8273336.jpg

残り2~3kmは意外と斜度がきつくてほんと進まないけど
先月下見に来て見た風景(雨だったけど)なので「もうちょっともうちょっと」と頑張れました
天気でテンションが上がった分だけ去年より早くゴールできました
あ、あと筧さんのアドバイス(笑)

P_20170827_112106_vHDR_Auto.jpg

ゴールしてからは人人人、下山の列が凄いことに

P8273315.jpg

やっと下りだしたけど早く降りちゃうのがもったいなくて
止まりながら写真撮影、皆思いは同じようで
さっきまでの必死の形相と違ってニコニコしながら写真を撮ってます

P8273332.jpg

去年より時間をかけて降りてます(笑)

P8273347.jpg

止まりながら写真を撮って50分ぐらいでスタート地点に戻りました
家族がスタート地点のバス乗り場で待っててくれました、おまたせ~
今年も優勝は森本誠さんだそうです、タイムは55分・・・すげ~

完走証を貰って自転車に戻ると14144さんとドラゴンローディも来ました
ていじんさんと桜餅さんは一足早く宿に戻って汗を流している模様
何をするのも早い人は早いな(笑)

私たちもお風呂に入って汗を流し、しばし談笑してそれぞれ帰途に着きました

5回目の出場ですが今回は最高の大会になりました
来年からも良い天気でありますように

Tag:自転車  comment:17 

あれ?いつの間にか・・・

北海道から帰ってうだうだしてたらいつの間にやら「マウンテンサイクリングin乗鞍」の日にちが迫って来ました

norikura2017_201708251925117bf.jpg

先月7月23日土砂降りの中(笑)登ったときはまだ雪が結構ありましたが
今回はどうでしょう?それより天気も気になります

P7233235_20170825192952030.jpg

乗鞍岳の天気はどうかな?
これまで4回出場しましたが毎回台風が来たり低気圧が来たりで
短縮され2013年は15km,、2014年は19km、2015年は7kmと
2016年の去年やっと20.5kmのフルコースを走れました

乗鞍の天気

晴れだと・・・ほんとかな?快晴の予報、いやいや山の天気は変わりやすいからな
当日の朝まで油断はできない、俺が出場するのに晴れだなんて信じられん!



・・・どうかこのまま変わりませんように

Tag:自転車  comment:8 

北海道ツーリング 6

釧路湿原のシラルトロ湖キャンプ場の朝も3日目
湿原らしい朝もやの中、出発の準備をします
最終日か~帰りたくないな~(笑)

P7133108.jpg

...more

Tag:キャンツー  comment:4 

カウンター
らーめんふぁくとりーのすけ
らーめんふぁくとりーのすけの つけ麺がお取り寄せできるようになりました
ホームページが新装開店しましたよ 是非一度ご覧ください 注文ページもあります
プロフィール

TREK

Author:TREK
名古屋の端っこで生息中
BMW R1200RTで放浪してます
2013年からはロードバイク(自転車)も追加して
健康も気にするようになりましたw

にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています お暇でしたらポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30