遠くからお疲れ様でした

こんにちはTREKです

楽しいキャンプも終わってしまい
いまだ写真を見ながら余韻に浸っています

交通事故死ワーストワン独走中の愛知県勢

名古屋ナンバーは私とmikkieさんとまげさん
漢字4文字が珍しいらしい尾張小牧ナンバーはmasaさんと井口君

DSC08287.jpgDSC08289.jpg

三河ナンバーから分かれた新しい豊田ナンバーはhyuiさん、★ななかげ★さんは神戸ナンバーなんですね

DSC08290.jpgDSC08292.jpg

埼玉も幾つかナンバーがありますが
チーム根無し草のsatsukiさんとheizoさんは所沢ナンバー、番号は当然続き番号ですw

一番近いかな?蒼海さんは三河ナンバー、もうちょっとで東北のMACさんは栃木県の宇都宮ナンバー

DSC08288.jpgDSC08291.jpg

茨城と言えばつくば学園都市が有名です、万博の跡地ですよね?ちがったかなw
万博と言えば大阪万博は小さい頃連れてってもらいました、が、ほとんど記憶がありません
一番新しい愛知万博は行かずじまいw

つくばナンバーのていじんさんにaichanさん
大阪ナンバーのshumidderさん「大阪C」のCってなんでしょう?
今回最遠ですね、本州の西の端は山口ナンバーのアドベマイスターさん

DSC08293.jpgDSC08294.jpg

まだ放浪してるかな~うらやましいw金太さんも名古屋ナンバーです
モアさんは和泉ナンバー、大阪も広いですね

DSC08295.jpg

ゆきママさんと阪やんさんは車です写真撮り忘れてますスイマセン

ブログを通じてそしてキャンプを通じて、こんなにいろいろな地域の人と知り合えました
この縁を大事にしたいですね、皆さんこれからも宜しくお願いします
まだお会い出来ていない人も、いつか何処かで楽しくキャンプをしましょう!!



今回の渚園キャンプ場、静岡県でも一番西の浜松市
その中でも更に西の方の浜名湖にあります
家からは100km位なので仕事が終わってからでも来れちゃいます
新しいキャンプ用品のテストにもってこいですね、料金も400円と良心的ですし

これは何かキャンプ用品をポチらねば、と言うことで
またまたshumidderさんの後追いで(shumidderさんのブログはこちら)
ロゴス(LOGOS) OMNIエアベッド100を電動ポンプと一緒にポチってみました
31hKUSIMMqL.jpg

コットを探していたのですが、どうしても仕舞い寸法が70cm~100cmになってしまうため
やはりインフレータブルマットかな~、とマットのコーナーを見ていたらエアベットが目に入りました
shumidderさんのを見た時は買う気はなかったのですがw

意外と安くて小さくたためてインフレータブルマットより厚み(20cm)があるし、これだ!とポチッてました
そういえばshumidderさんポンプで入れてたな~と電池式のポンプもポチッと
レビューを見ると電池式のでも3分ぐらいで入るようで
1シーズン4~5回は電池も持つそうなのでこれにしました

また荷物が増えましたwww

さて今度は何時キャンプに行こうかな
スポンサーサイト

Tag:キャンツー  comment:10 

強風の渚園キャンプ場 3

こんにちはTREKです

飲んで食べて大騒ぎの夜から一夜明けて
風もやんで曇は多いですが雨の心配はなさそうです

各自撤収中

DSC08267.jpg

昨日からの風のおかげで露が降りず済みました
床の裏だけが地面からの湿気で濡れていましたが
これくらいなら撤収もしやすいです

私のテント、前回の川湯から投入ですが
前回テントの写真がなかったので今回は忘れずに撮っておきましたw
shumidderさんとアドベマイスターさんとお揃いのドッペルギャンガーのT5-47
手前に荷物を置いて、バイクウェアを脱ぎ散らかしても奥の寝床は広々w

DSC08263.jpg

ワンポールの六角形なので6箇所にペグを打ってポールを立てるだけ
ポールの長さが200cmあるので中で立って着替えができる位高さがあります
空間が広いので冬は寒いのですが、夏は涼しそうです
ただ雨が降っている時の出入りは用心しないと中がびしょ濡れになりそうです
雨降りはタープで入り口部分をカバーした方が良さそうですね

DSC08261.jpg

この広さの割りに仕舞い寸法は50cm×20cm×20cmと
コンパクト?です

ただペグダウンしないと立たないので、ドーム型のように
ひっくり返して裏を乾かすという事ができませんw
帰ってきて家の物干しに乾すことになりますね
家で干していたら「何この毒々しい色のテントは!」と娘にも好評でしたw

ワンタッチほどではありませんが以前のドーム型のより設営も簡単で
仕舞い寸法はほぼ変わらず倍以上広い、と、言う事無しです
しかも安い!当分はこれで行きますw

撤収も済んで

DSC08276.jpg

整列してパチリ

DSC08279.jpg

各自帰路に着きます

私は蒼海さんとshumidderさんとななかげさんと4人で
渥美半島のどんぶり街道の一店であなご天丼を食べに行く予定でしたが・・・

到着したら「本日は予約の方のみになります」との張り紙が!
この4人は正月に四日市のトンテキを食べに行った時も同じような目に会っていますw

呪われた4人で「はぁ~」とため息をつきながら、次を探します
蒼海さんがどんぶり街道全店ををチェックしてくれていたので
近くの「みかわの郷」に決定

DSC08305.jpg

本メニューに載っていないどんぶり街道スタンプラリー専用の
かきあげしらす丼をいただきました

DSC08307.jpg

これはこれで美味しかったのですが
やはり当初の目的のあなご天丼が食べたいですね
近い所なのでそのうちにリベンジしますw

ここで皆さんにご挨拶をして、一緒に走り出したのですが
途中で離脱して家に付いたのは午後4時でした

今回参加の皆さんお疲れ様でした
楽しいキャンプをありがとうございました!!

Tag:キャンツー  comment:10 

強風の渚園キャンプ場 2

こんにちはTREKです

清水の三保の海岸を後にして、masaさんのブロ友の「みるくBOY」さんとともに清水ICから
浜松西ICまでひとっ走り

到着しました「渚園キャンプ場
みるくBOYさんとはここでお別れです、また次回ゆっくりお願いします

さっさとテントを設営して宴会準備w

DSC08188.jpg

今回は急に変更になったにもかかわらず19名もの人が集まりました
バイクが17台、車が2台、それにしても凄い風です

しかし、mikkieさんが持ってきてくれた、後ろに見えるオレンジの陣幕のおかげで随分助かりました

これ何処かで見たこと有りませんか?スキーやスノーボードをする人ならおなじみかと思いますが
スキー場でゲレンデとコース外を仕切るフェンスなんですね
私も聞いて「ああ~そうだ、よくつっこんで助けられたわ!」なんて昔を思い出してましたw
薄いけど丈夫なんですよね、何処で手に入れるんでしょうw

この陣幕のおかげで焚き火も程よく風が入って火の粉も飛び散らず
いい感じに燃えてました

DSC08217.jpg

私の焚き火台は追加スリットを入れてから今回は初の燃焼試験でしたが
風のおかげで違いがあまり判りませんw

初キャンプのmasaさんもお手製の焚き火台を作ってきたのですが
これがなかなかしっかりしていて十分実用に使えます
しかもクリップを外せばコンパクトに収納と機能的です

DSC08223.jpg

今回も食事やお酒がてんこ盛りです、が・・・
食べるのに必死で飲食の写真が一切ありませんw
あるのは「ていじん商会」の実演販売の写真とか(販売はしてませんw)

DSC08228.jpg

いつの間にか普通に混ざって飲んでいる隣のグループの自衛隊君とか
heizoさんとエロトークで物凄い盛り上がりを見せていました

DSC08247.jpg

この自衛隊君、私の家の近くの駐屯地所属だそうです
震災の時にはここからも東北へ行き、また各地からの
救援部隊の中継地として活躍していました
何も出来ない私としては頭が下がります、お疲れ様でした

今度見学に行くから戦車に乗らせてねwww

定番のていじんさんの寝落ち写真、お付き合いのmasaさん、兄弟のようです

DSC08253.jpgDSC08256.jpg

そんなこんなで楽しく夜は更けて行きます
最近にしては少し寒かったですが良く寝れました

オープンなていじんさんのミニタープ
この下で米軍仕様の寝袋のテスト、フナムシにたかられることも無く
快適に睡眠がとれたようです

DSC08259.jpg

もう一度続きます、それではお休みなさい

Tag:キャンツー  comment:12 

渚園キャンプの途中ですがw

こんにちはTREKです

先週末の渚園キャンプから帰ってきた日
ポストにこんなものが・・・

DSC08310.jpg

JCA 日本サイクリング協会の会員証です

DSC08313.jpg

先日「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」にエントリーするにあたって

CJ会員(無料)かJCA会員(年会費5000円)に登録しなければならなかったので
JCA会員に登録しておきました、年会費5000円ですが1年間有効の自転車総合保険に自動的に入るので
こちらにしました

そして「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」にエントリーしたのですが

・・・正直不安でたまりませんw
サイクリングと聞くとのんびり走るイメージがありますが大会概要には


大会ホームページより
「全長20.5km、標高差1.260m、平均勾配6.1%のコースを有する、国内ヒルクライム大会の中では最高所となるゴール(2,716m)を目指す大会。好天に恵まれれば北アルプス連峰が手に取るように臨まれる。四半世紀を超える歴史ある大会は、規模・内容ともに、King of Hillclimb と称されている。」


国内最高所!King of Hillclimb!・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

今までろくに運動もしていなくて、ロードバイクに乗り始めて半年にもならない50過ぎのおやじが
こんな国内最高峰のヒルクライムに出ていいのだろうか?www

でも、エントリーしちゃったので何とか完走できるようにがんばります!
とりあえず足きり時間までには登りたいな・・・(願望w)

<制限時間>
第1CP TIME OUT(足切時刻) 9:30  7.0km地点
第2CP TIME OUT(足切時刻) 10:30 15.0km地点
ゴール  競技終了        11:30 20.5km地点

気休めに毎日のトレーニングの後にプロテインも飲み出しましたw
ちょっとでも筋肉が付きます様に・・・なむなむ

DSC08320.jpg

今ごろ基礎体力作りですよwww

では渚園キャンプの続きに戻ります。




ああ、まだ抽選待ちだった・・・orz

Tag:自転車  comment:10 

強風の渚園キャンプ場 1

こんにちはTREKです

予定していた野田山キャンプ
事情により変更を余儀なくされました

変更にあたって蒼海さん、shumidderさんが仕事をなげうってまでw
探してくれた「渚園キャンプ場」へ行ってきました、お二方に感謝です

私たちの住む名古屋からは100kmそこそこと自転車で行くには良い距離なんですが
バイクだとあまりに走り出が無いと言うことで、当初の予定通り清水まで行ってきました

今回は会社の同僚でZRX1200に乗る「ライムグリーンで行こう!」のmasaさんと

DSC08102.jpg

同じく同僚でVFR1200XDクロスツアラーに乗る井口君が一緒です

DSC08118.jpg


まずは新東名を走って清水ジャンクションから旧東名に入り清水で下り
海のほうを目指し「三保の松原」へ行ってきました

その前に早めの昼ごはんです

清水漁港の「河岸の市」にある「宮本商店」で

masaさんと井口君は海鮮丼

DSC08148.jpg

私は本マグロ二食丼・・・海鮮丼が豪華でなんだか負けた感がw

DSC08151.jpg

食事を済ませ、市場で今晩のつまみを買って
三保方面へ行きます

海越しの富士↓こんな写真を撮りたくて(お借りしました)
三保海岸を通り越えたあたりまで行ったのですが・・・

H0000062226.jpg

富士山はかすか~にw見えるんですが
雲と同化していますwww何処が富士山か判ります?

DSC08154.jpgDSC08164.jpg

しばらく雲が取れないか待っていたのですが
余計酷くなるようなので、あきらめて渚園キャンプ場へ向かいます

その前に清水インターでmasaさんのブログ友達
みるくとララバイ♪」の「みるくBOY」さんが迎撃に来てくれました

DSC08186.jpg

差し入れをいただいて、みるくBOYも一緒に渚園キャンプ場まで行くことになり
4台で浜松西ICを目指します

ここで続きます

Tag:キャンツー  comment:18 

カウンター
らーめんふぁくとりーのすけ
らーめんふぁくとりーのすけの つけ麺がお取り寄せできるようになりました
ホームページが新装開店しましたよ 是非一度ご覧ください 注文ページもあります
プロフィール

TREK

Author:TREK
名古屋の端っこで生息中
BMW R1200RTで放浪してます
2013年からはロードバイク(自転車)も追加して
健康も気にするようになりましたw

にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています お暇でしたらポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -