スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ゴールデンウィーク

こんにちはTREKです

ここ何年か、と言うより今の仕事になってゴールデンウィークはろくに休んだことがありません
子供も大きくなり一緒に出掛けることも少なくなったので「まあ出掛けても混んでるだけだからな~」と負け惜しみを言いながらw仕事に勤しみ
ゴールデンウィーク明けの空いているときに近場をドライブやツーリングをしていたのですが
今年ほど休みがままならない、この仕事を恨めしく思ったことはありませんw
今もあちこちで渋滞しているでしょうが、それを承知で思案しながら山口へ向かっている皆さんのことを思うと
なんだか祭りに乗り遅れたような気になりますw
渋滞と共に事故のニュースも多くなっています、皆さんくれぐれも安全運転で無事に帰って来てくださいね
スポンサーサイト

Tag:日常  comment:4 

新潟へ行ってきました 2

こんにちはTREKです

新潟県は新発田市の「月岡温泉」での目覚めです
夕べから降り出した雨が降り続いていて

朝から猫が雨宿りに来ていました
横に散らばっているのはせんべいですが目もくれませんw
グルメな猫のようです、猫が去ってから片付けてるはめに・・・w

DSC08517.jpg

朝から温泉に入り朝食をいただいて
本来の目的であるお墓参りをして仏壇に線香を上げてきました

後は帰るだけなのですが、せっかくここまで来たのだからと
新潟港のあたりでお土産を買い、昼食を食べ帰路につきます

高橋留美子先生は新潟の人なんですね

IMG_3368.jpgIMG_3366.jpg


帰り道、妙高の峠を越える所で寒波の影響でしょう雪に降られました
道路に積もるほどでは無く速度規制だけでしたが、周りは昨日と打って変わって雪景色に

DSC08539.jpgDSC08534.jpg


長野に入ってやっと青空が見えてきて一安心

DSC08546.jpg

行きにも寄った小布施のハイウェイオアシス
ここで買った饅頭が美味しかったので、また寄ります

DSC08554.jpgDSC08551.jpg

休憩ごとに荷物が増えていくのは何故でしょうw

この後、駒ケ岳SAでも荷物を増やし
春日井に7時ごろ到着しました、お疲れ様でした~

本日の走行530km

Tag:ドライブ  comment:4 

新潟へ行ってきました

こんにちはTREKです

以前より妻の実家へ行った折に、義父が「新発田へ墓参りへ行きたいな」と言っていました
義父のお姉さんのお墓があるそうです、義父にとっては非常に遠くに感じていたのと

義父のお姉さんの旦那さん(故人)の実家にお墓があるので、相手にに気を使わせたくないから
「旅行の途中に立ち寄った」と言う風に行きたいと言うので

それなら温泉旅行へ行きましょう、と言うことになりw
我が家と義父義母の6人で新潟県は新発田市の「月岡温泉」と言う所へ行ってきました

皆の休みを合わせたため一泊しか出来ないので高速に乗りひたすら走ります

天気は土曜日は曇り、日曜は雨の予報・・・
春日井から中央自動車道を長野方面へ

駒ヶ岳SAでトイレ休憩を取り、陣馬形山を横目にどんどん走ります
途中、安曇野のあたりで北アルプスが見えますが曇って今一・・・

DSC08345.jpg

岡谷ジャンクションから長野自動車道へ、更埴ジャンクションからは上信越自動車道に切り替わります
小布施のパーキングからハイウエイオアシスに入り
「道の駅小布施」で休憩、松本からこのあたりは桜が満開です

DSC08348.jpgDSC08351.jpg

小布施でおやつをたんまり買い込みwまた走ります
この先はしばらく登りが続き、車線も所々対面通行になり
妙高のスキー場が近づいてきます
このあたりも晴れていれば最高のロケーションなんですが残念ですw

DSC08363.jpg

一番高い所では路肩に汚い雪も残っていました
スキー場もそろそろ終わりかな?ゲレンデの上の方しか雪が無いように見えました
ここを越えるといよいよ新潟県です

DSC08374.jpg

新潟県に入り、坂を下ると上越市です

上信越道がまだ無い頃は長野から上越までが凄く長く感じたのですが
今は妙高、黒姫の峠越えもあっという間ですね

上越ジャンクションから北陸自動車道に切りかえると
新潟インターまで124kmの看板が見えました
ここまで来て、あと100km台の看板を見るとホッとします

北陸自動車道の米山サービスエリアで食事をして
さて、出発と言う時に大きな花びらが見えましたw

DSC08399.jpgDSC08402.jpg

船のスクリューのようです、岡山のトレーラーでしたが
専用の台車ですね、ほうほうと眺め回し・・・
何処まで持っていくのでしょう、ご苦労様です

DSC08403.jpgDSC08404.jpg

米山から1時間ほど走って「豊栄新潟東港」と言う長い名前のインターで下りました
道路の名前も新潟中央から「日本海東北自動車道」となります

インターから30分ほどで月岡温泉に到着です
ホテルニューあけぼの」と言う所にお世話になります

DSC08432.jpgDSC08440.jpg

宿に着いて周りを散策してきました
このあたりも桜が満開で、菜の花も一緒に咲いています

DSC08474.jpgDSC08494.jpg
DSC08456.jpg

温泉街一帯に硫黄の匂いで良い雰囲気です
無料の足湯施設もあり賑わっていました

DSC08501.jpgDSC08502.jpg

お湯は綺麗なグリーンで硫黄分がきついのか
蛇口はすべて真っ黒wつるつるの良い湯です
露天風呂もあり入っていると、雨が降ってきました

食事も量も質も良く美味しくいただけました

DSC08506.jpg


温泉につかって食事して、疲れも取れますね~
めずらしくビールをいただいたら、いつの間にか寝てしまいました

本日の走行500km

Tag:ドライブ  comment:12 

お墓参り

こんにちはTREKです

明日から、家族で新潟県の新発田市へお墓参りに行って来ます
名目はお墓参りですが、どちらかというと一泊で温泉旅行w
桜も今が良い時期のようなので楽しみです

では、行ってきます。

Tag:ドライブ  comment:4 

そうだラーメンを食べに行こう!

こんにちはTREKです

タイヤを換えて次の日、何処へ行こうかなと
山の方へ走り出してまずは瀬戸の道の駅へ

この瀬戸の道の駅、自転車乗りにやさしい道の駅です
ロードバイク用のスタンドが設置してあったり、高圧の空気入れも完備しています

IMG_2396.jpgIMG_2397.jpg

なので、ついつい寄っちゃいます
到着してトイレにより出発しようとしたら
「ステッカーさし上げます」の張り紙が
貰えるものは何でも貰っちゃう貧乏性なのでw
管理室へ行き「ステッカー下さい!」

いただきました
近くを通る国道363号を押してますねw
じゃあ363へ行きましょう

IMG_3350.jpgIMG_3353.jpg

この国道363号は恵那のほうへ向かっているので
バイクでもよく走るんですが、いきなり登り坂が6km続く峠道です
以前は休み休み登ったのですが、今回は何とか休まずに登れました

IMG_3336.jpg

長い坂を上りきって時間を見ながら「よしラーメンを食べに行こう!」
先週、masaさんが瑞浪の「あきん亭」と言う所へ行った話をしていたのを思い出しました

登って下って良い具合に腹ペコです

到着~ああ、平日だから空いてるわ~・・・じゃなくて定休日でした(泣
月曜にはよくあるので気をつけているんですが、今回は気が向いて来たのでしょうがありません

IMG_3338.jpg

どっと疲れが出て、新たに店を探す気もなくなり
向かいのコンビニで弁当を買って道端で食べますw
天気がいいのがすくいだったのですが、風が強くなってきました

IMG_3344.jpgIMG_3345.jpg

泣きっ面に蜂とはこのことでしょうかw
帰り道はずっと向かい風で、距離の割りにはヘロヘロになって家に帰り着きました

IMG_3354.jpgIMG_3355.jpg

家に着いたら長女がいたので写真を撮ってもらいました
夏バージョンはさわやかに白ベースw

IMG_3346.jpg

本日の走行76km

Tag:自転車  comment:18 

カウンター
らーめんふぁくとりーのすけ
らーめんふぁくとりーのすけの つけ麺がお取り寄せできるようになりました
ホームページが新装開店しましたよ 是非一度ご覧ください 注文ページもあります
プロフィール

TREK

Author:TREK
名古屋の端っこで生息中
BMW R1200RTで放浪してます
2013年からはロードバイク(自転車)も追加して
健康も気にするようになりましたw

にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています お暇でしたらポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。