スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

パワーメーターを取り付けて初めての峠

こんにちはパワーメーターが来てからモチベーション上がりっぱなしのTREKです

今日は午後から時間があったので何時もの雨沢峠へ行ってきました

雨沢峠

4iiii PRECISION が到着してローラーで色々テストしていました
ズイフトで測定したパワーと比べると実パワーがずいぶん低いのでガッカリしていたのですがw

これが今の実力と気を取り直して峠のふもとまで10kmアップがてら150~160wペースで
たまにスプリントをしてみたりして実走テストしながら瀬戸品野を目指します
実走だとリアルタイムのパワー表示だと上下が激しいので表示を3秒アベレージに変更しました

PB252169.jpg

雨沢峠のタイムトライアルはR363の瀬戸品野のバス停から峠の頂上までの
全長6.1km平均勾配5%というコースです

私の家から比較的近いのでよく走るのですが、今まで26分を切ることはありませんでした
今日は調子がいいな~と挑んでも最初に張り切り過ぎて後半ばててペースダウンとか
なるべく体力を残すようにゆっくり上って後半頑張っても26~30分を行ったり来たりで
中々タイムは縮まりません

今回はローラーでテストしてみてこれくらいのパワーなら長時間頑張れるだろうというパワー
190wを基準に200wを越えたら力を抜いて180wを下回ったら力を入れるという走り方をしました

勾配が若干緩くなるところとかでふっと力が抜けていたのでそういう所で早めにギヤを上げて頑張り
急な勾配でトルクがかかるとすぐ250wくらいになるので力を抜いてという走りをしていたら
心拍も安定して、あまり頑張ったという感じはなかったのですが26分を切ることができました
それも最近のローラー練習で脚が痛たくてあまり言いコンディションではなかったのです

いつもはゴール手前はヘロヘロになってペースを上げる事なんてできなかったのですが
軽くスプリントができるくらいの力が残っていました、これは驚きですこんなに力を温存できるなんて

雨沢でーた

ヒルクライム計算機で計算してみたら
平均出力は171wなのでもう少しタイムが縮めれそうです

ヒルクラ計算2

実走してみてここが力抜けてるから頑張れとか、ここは頑張りすぎだから力を抜いてとか
パワーメーターのおかげでコーチが付いているような走りができます

長い距離パワーを掛けっぱなしのヒルクライムはなるべく体力を温存しなければならないので
細かくパワー調整ができるのはアドバンテージになりそうです

ちょっとお高い買い物でしたがお釣りがくるくらいの恩恵です
導入を迷っているそこのあなた!!絶対損はしないと思います早く付けましょうw
スポンサーサイト

Tag:自転車  comment:6 

パワーメーターが来ました

予定通り21日に到着しました寝る寸前に来たので
取り敢えず取り付けて、動作確認だけしました

PB212138.jpg
PB212140.jpg
PB212143.jpg
PB212144.jpg

本体、送料で¥59,552 でしたが
この日通関手数料、消費税で¥3,480 徴収され
合計¥63,032になりました

取り付けてガーミン510とペアリングしたのち
左クランクを下にしてキャリブレーション(0セット)を取ります

PB222154.jpg

この状態でトルクは0ですと認識させます、歪センサーでトルクを計っているので外気温などで誤差があるようです

PB222156.jpg

そして22日23日と仕事から帰ってローラーでテストしてます
ズイフトのスピード換算の出力と比べると
出力が上がるに比例して誤差が大きくなる感じです

今日のズイフトワークアウトメニューです
ズイフト上では
アップ10分ののち210w~220wで15分140w10分休憩のち210w~220wクールダウン10分というメニューです

ガーミンで記録した実際の数字は180w~200wです
最後に残った力で頑張りましたが300wくらいが限界でしたw

ガーミンワークアウトパワーメーター15分×2ガーミン

やはりスピードだけで計算しているズイフトとは誤差がありますね
ズイフトだと500wを記録したのですがwww

100w~150wは同じくらいですが
200wぐらいになるとパワーメーターの表示は185wくらい
なのでFTP216wは実は190wくらいのようです
一度リセットしてFTP測りなおさなきゃ

実走の坂道での出力もどれくらいなのか楽しみです
.

Tag:自転車  comment:6 

ズイフトのワークアウトメニュー

先日注文したパワーメーターが本日到着予定です
順調に名古屋まで到着したようです

dhl.jpg

午前中に届いたら急いで取り付けて記事にしようかと思ったのですが(16:00現在まだ来てません)
来なかったので午後からズイフトでローラートレーニングをしました

ズイフトはバーチャルライドを楽しむアプリですが
スピードをもとにして仮想出力を計ってくれます

私の場合はTacxというメーカーのブルーモーションという機種ですが
この機種だと負荷は手動レーバーで4にしなさいと指定されます
そしてズイフトのデータベースとローラーでのスピードから出力を算出するようです

その算出されたパワーをもとにトレーニングするのですが
まずズイフトのワークアウトメニューでトレーニングの基本となる
FTPというものを測定します
FTPとは1時間乳酸を貯めずに持続できるギリギリのパワーだそうで
ズイフトを導入してすぐ計ってみました

PB212134.jpg

216wが私のこの時(2016・9・30)のFTP値です
ズイフトのワークアウトメニューもこの数字が基準になります

最初は皆ハードそうなので避けてたのですがw

最近になって出来そうなのからトライしてます
これは10分ウオーミングアップしてから
15分FTP値の216wで15分
10分回復走ののち
また15分216wで頑張るというメニュー

PB212132.jpg

ガーミンのサイコンだとこう記録されます
スピード=パワーというのが判ります

15分×2

今日は以前挑戦して途中で投げ出したメニューwww
20分216wで2回頑張るというもの
20分の終わりの方は景色がぼやけるというエフェクト付き
実際本人もそんな感じでwローラーで心拍180bpmは初めてです

PB212126.jpg

今回は最後までやり切りました

20分×2

しかし途中がやばかった、長時間座りっぱなしなので
股間の血行が悪くなり感覚がありません、触っても何かがあるだけで感じません
「これはいかん!!壊死してもげてしまう!!」と必死にお尻を浮かせてダンシングします
ケイデンスが極端に落ちている所は股間の血流を回復させている所ですw

と非常に楽しいズイフトですがパワーメーターが加われば
より正確なパワーが測れます

PB212110.jpg

パワー測定もパワーメーターと固定ローラー+スピードでの仮想パワーと比べれそうなので
それも楽しみです

導入にAnt+かBluetoothのセンサーと受信するドングルが必要です
そして月10$の使用料がいるので、手放しにお勧めできないのですが

ローラーの修行が楽しくなって(苦しく?w)
トレーニングメニューを考えるのがめんどい私にはちょうどいいかなと思ってます

来年の乗鞍100分切りを目指していますが
どれぐらいの力が必要なのだろうと調べると
便利な計算サイトがありました⇒ヒルクライム計算
100分切るには平均166W以上が必要なようです

ヒルクラ計算

空気の薄さや色々考えると180wを100分持続出来る位は必要でしょうか?
チャリダーのいのさんは200wを74分持続させるトレーニングしていましたが
改めて凄いなーと感心しました

ちなみに優勝を争う人たちはどれくらいのパワーが出るのかなと
森本さんのレコードタイム55分で計算したら343W!!やはりけた違いですね

あまり数字ばかり追ってロードバイクの楽しさを忘れちゃいけませんが
来年の乗鞍目指してボチボチさぼりながらトレーニングしようかと思ってます

Tag:自転車  comment:12 

パワーメーター

私は2013年初めからロードバイクに乗り出して、その年の9月の乗鞍の大会に出たのですが
それまで運動をしてこなかったので9カ月乗っただけでは大して脚力も付かず
なにより心肺が付いてこなくて、10kmを過ぎたあたりから息が上がって止まってばかりで
悪天候で短縮になった15kmのゴールにヘロヘロになって到着した覚えがあります

2014年も同じような感じでやはり息が続かず止まり止まりで、この年も短縮だった19kmのゴールにたどり着きました

2015年はさらにひどい短縮で7kmほどだったので比較にならないですね

2016年の今年の大会は久しぶりのフルコース20.5kmを走ることができました
乗り始めたころに比べると脚力はあまり変わってませんが
心肺はずいぶん鍛えられた気がします、最初は上がりっぱなしだった心拍数も
力の入れ方で心拍の上がり下がりが早くコントロールできるようになりました

おかげで今年は止まらずに20.5kmを走り切ることができました
ゴールした時点でも3年前に比べると余裕がありました

でも平均スピードを見ると止まりながら走った時ととあまり変わってないんです
勿論距離が違うので比較はできませんが、もうちょっとタイムを縮めることができるのかなと思えてきました

どうしたらタイムを縮めることができるでしょう?今回心拍数を見ながら走ったのですが
15kmを過ぎたあたりからエネルギー切れなのか気圧のせいなのか気温のせいなのか
力が入らずに心拍も上がらずの状態になりました、ペース配分もあるのかもしれませんが
やっぱりエネルギー切れなのかなwなんにしてもトレーニング不足です


前置きが長くなりましたがパワーメーターです
以前からどんなトレーニングをしたらいいのかなと思っていたのですが

乗鞍の20.5kmを同じパワーを維持して走るというトレーニングをしている
先日の「チャリダー」というテレビ番組で見て「なるほど~」と思いました

それまでパワーメーターは使い方というか活用方がいまいち判らず
高額ということもあって欲しい物リストの順位は低かったのですが「チャリダー」を見て以来
急激に欲しくなりました、しかし先立つものがないのでなるべく安い物をw

ホイールに組み込むもの、ペダルに組み込むもの、クランクに組み込むものと
色々タイプがあります、導入も簡単な物となるとやはりクランクに組み込むものでしょう

パイオニアの製品がよさそうですが
ショップからメーカーに送ってクランクを預けてセンサーを取り付けて貰わないといけないのですが
うちの近所には対応ショップが無い

パイオニア

STAGESというメーカーがクランクアーム込みで販売してますが
海外通販でも定価の上品切ればかり

ステージ

4‼!!というメーカーでクランクアーム込みで直販をしていたので
ここの製品を購入しました

4!!!!.jpg

カナダのメーカーで初期不良や故障した時が不安ですが
今は早く来ないか楽しみです

Tag:自転車  comment:6 

季節の変わり目に北海道へ行ってきました 2

11月1日、天気予報では今日は朝から晴れのはずだったのだが・・・

PB012048.jpg

「これじゃナイタイ高原へ行っても眺めは良くないかな」なんて思いながら向かうと
11月1日からはゲートが閉まって入れませんでした
営業は10月末までとは書いてありましたが「ひょっとして入れないかな」なんて思っていましたが甘かったw

PB012055.jpg

糠平ダムの糠平湖の水が少なくなると姿を現す
タウシュベツ川橋梁(こんな朽ち果てたコンクリ橋、公式サイトから画像お借りしました)

00001184_1339555932.jpg

もひょっとしたら姿が見えないかなと思い近くまで行ったのですが
長雨のせいですでに8月から完全に水没状態だそうで仕方なく足寄へ向かいます

途中峠越えで凍結していたりしていましたがスタッドレスのおかげで無事乗り切り
足寄の道の駅まで来れました

PB012062.jpg

足寄は松山千春さんの故郷ですね、ギャラリーを見ていたら久しぶりに聞きたくなりました
♪め~ぐる~めぐるきせつのなか~で~♪なんて口ずさみながら先へ進みます

PB012057.jpg

気温は低いですがドライ路面なので問題なく阿寒湖方面まで来れました
阿寒湖の手前のオンネトーという湖です、冠雪した雌阿寒岳をバックにいい感じです
以前バイクで一人で来た時は青空を写して湖面は綺麗なブルーでしたが
今日は周りの緑を写してグリーンでした

周りの景色を写してその色以上に発色する不思議な湖、五色沼とも呼ばれるそうです
綺麗なブルーの湖面を家族に見せたかったのですが残念です
ナイタイやタウシュベツも合わせてまた来なければいけませんw

PB012074.jpg

阿寒湖畔の土産物屋を少し覗き簡単な食事をして
釧路へ向かいます阿寒-釧路間では鹿がいたり群れで飛ぶタンチョウがいたりと
北海道らしさを堪能できました(シャッターチャンスを逃しまくりで写真がありませんw)

PB012088.jpg

お土産物を漁りに勝手丼で有名な和商市場やMOOというショッピング街へ
地元のスーパーにも、何かこの地域特産のものが無いかとウロウロしてきました

釧路では毎回お世話になるjimaさんtamaさんご夫婦
天候次第では釧路まで来れるか判らなかったので
連絡が遅くなり当日に食事を誘ったところ、忙しいのに快く迎えてくれました
さらに数年前少しだけ一緒に走った隼乗りのラオウさんのお店の予約も取ってもらい一緒にカンパーイ

PB012090.jpg

この日の宿も帯広なのでゆっくりも出来ませんでしたが
楽しくお付き合いしてくれてありがとう、ほっけがなまらうまかったよ~
今度来る時はもっとゆっくりできるように来ますね、また遊んでください

夜間の釧路-帯広間は鹿が飛び出してくると脅されていたのでw
ビビりながら慎重に走って無事帯広まで帰れました

明けて11月2日は雪予報だったので千歳へ直行です

道東自動車道沿線は紅葉も終わりかけで
案の定山間部では雪がちらつく天気でした

PB022092.jpg

トマムの辺りのスキー場はもう営業してますね~

PB022098.jpg

3日間で800kmくらい走ったので空港へ着いたら私は満足してもうぐったり
妻と娘たちが土産物を見ている間は仮眠してました

今回もやっぱり天気が悪かったのですが
私は走っているだけで気分がいいのでいいんです(泣
晴れのいい天気は次回の楽しみにします、次はいつ来れるかな~・・・
季節ごとに違った景色で感動できる北海道大好きです

手抜きの駆け足レポートですが読んでくれた方々に感謝です、ありがとうございました。

Tag:家族旅行  comment:12 

カウンター
らーめんふぁくとりーのすけ
らーめんふぁくとりーのすけの つけ麺がお取り寄せできるようになりました
ホームページが新装開店しましたよ 是非一度ご覧ください 注文ページもあります
プロフィール

TREK

Author:TREK
名古屋の端っこで生息中
BMW R1200RTで放浪してます
2013年からはロードバイク(自転車)も追加して
健康も気にするようになりましたw

にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています お暇でしたらポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。