スロットルバランサーを使ってみた

金曜日、快晴
前日仕事から帰って片側だけカバー類を外し
スロットルの負圧取り出し口を確認しました、差込口は約5mm

DSC02906_20140516155750c68.jpg

ホームセンターとアストロプロダクツで
継手とシリコンホースを仕入れてきました、コレで準備はオーケーw

DSC02954.jpg



朝からもう片方のカバー類も外され素っ裸にされるRT

DSC02897.jpgDSC02898.jpg

せっかくコレだけ外したので
以前買い揃えておいたプラグとエアフィルターも交換します

ピンボケでスイマセンw
プラグは14mm(凄く細い)のプラグレンチをアストロプロダクツで購入してきました
上がプライマリー、綺麗に焼けています
下はセカンダリー、黒いですね・・・
でも左右同じように焼けていたのでこんなものなんでしょうw

DSC02937.jpg

エアフィルターは前回の交換から約1万km走行してるので良い頃でしょう

DSC02950_2014051616025298d.jpg

十分に暖気をして、いよいよ本題w

私のRTのエンジンはDOHCで1200では後期形
1200RTになってからアイドリングは自動調整だそうです

なので調整できる所はワイヤーの調整ぐらい
丸の部分のロックナットを緩めてワイヤーの張りを左右そろえます

DSC02905.jpg

まずは左右のスロットルにホースを繋いでエンジンをかけ
最初は右の負圧から測定します、針の振れが大きいので絞り弁を絞っていき針のブレを抑えます
ブレが止った所で置き張りをあわせて、チェンジバルブで今度は左の負圧を測定

DSC02946.jpg

スロットルが左右でバランスが崩れているとバルブを切り替えると針が動きます

3,000回転ぐらいでアクセルを固定しながらチェンジバルブを右に左に回しながら
バルブを左右どちらにしても針が動かなくなるようにワイヤーの張りを揃えました

DSC02925.jpg

5,000回転7,000回転と同じ事を繰り返しますが3,000回転であわせれば
上の方でもほぼ同じ結果でした、近所迷惑とオーバーヒートの心配があるのでほどほどにw

左右のカバーのネジが30数本
プラグ交換ために外したシリンダーヘッドのプロテクターのネジを入れれば40本以上のネジを
元通りに締めていきます
忘れっぽいので片側ずつ確認しながら確実に締めていったらネジが余る事も無くw
無事完了しました

プラグ交換やミッションオイル交換などの作業は毎回コレだけ外さないといけません
完璧な防風性能の引き換えに、この作業性の悪さ・・・仕方が無いんでしょうねw

スロットルバランサーの使用感ですが、ちゃんと使えてよかった・・・w
一つのメーターで測るので個体差による狂いは無いです
改良するとしたら絞り弁をもう少し小流量の物の方が良さそうです
バルブを切り替える分、アクセルを固定しての測定しか出来ないのが欠点でしょうか

2連メーターの方がアクセルを吹かした時の動きがリアルタイムで見えるので使いやすいと思います
二つのメーターの個体差はホースを左右入れ替えて再度測りなおせば誤差も修正できるんではないでしょうか
切り替えバルブが高かったのでメーターをもう一つ買った方が安く付いたような気がしますw

何はともあれ試運転で近所を走った感じでは
回転がスムーズになって低回転でのトルクが増えた感じで乗りやすくなり
以前気になっていたアイドリングのカタカタ音も無くなりました
と言うかこれが本来の状態なんでしょうが・・・

成果があったで今回の工作は良しとしましょうwww
スポンサーサイト

Tag:整備  comment:4 

Comment

Kachi URL|No title
#JYbKnxUI Edit  2014.05.16 Fri22:40
やりましたね~(^^)
7000回転まで回したとは思い切りましたね。
私のRTはそこまで回すと壊れそうな音がしますし、うるさくてクレームが来そうです(^^;
それにしても最初に剥いだカウル、なんだかRTの開きができたようで笑っちゃいました。

とにかく、自作工具で作業成功、さらに結果もOK、よかったですね。
作業お疲れ様でした(^^)v

Kachi//
しょうそん URL|No title
#- 2014.05.18 Sun16:55
工具を自作するって凄い!

整備内容はハッキリ言って、よく分かりませんが、ちゃんと使える物が出来るなんて凄いな~~^^;

それにしてもBMWはカウル外してもごっつい^^
やっぱり格好良いです!
TREK URL|Re: No title
#- 2014.05.18 Sun20:11
しょうそんさんこんばんは~

> 工具を自作するって凄い!

いえいえ、プロの方が見たら鼻で笑うようなものですw

> 整備内容はハッキリ言って、よく分かりませんが、ちゃんと使える物が出来るなんて凄いな~~^^;

使い勝手はちょっとどうかと思いますが一応使えました
左右のスロットルの吸気負圧の値を一緒にするだけですから
もっと簡素なものが作れないかな~とも思いますw

> それにしてもBMWはカウル外してもごっつい^^
> やっぱり格好良いです!

ぱっと見ごついですがプラスチックだらけですね
おかげで見た目よりは軽いんですが、なんだか安っぽいですw

BMWの限らず今時の車やバイクはぎっしりですねw
電子制御が多いので段々手が出せなくなってきます
TREK URL|Re: No title
#- 2014.05.19 Mon20:42
Kachiさんこんばんは~
返事が逆になりスイマセン

> やりましたね~(^^)
> 7000回転まで回したとは思い切りましたね。

平日の日中に迷惑な話ですねw
ファンを回しながらやっていましたが、油温計が上昇してオーバーヒートしそうでした

> 私のRTはそこまで回すと壊れそうな音がしますし、うるさくてクレームが来そうです(^^;
> それにしても最初に剥いだカウル、なんだかRTの開きができたようで笑っちゃいました。

ほんとアジの開きですねwww
スロットル前割のパネルだけ取りたいのに
上から順番に取らないと駄目なんですよ

> とにかく、自作工具で作業成功、さらに結果もOK、よかったですね。
> 作業お疲れ様でした(^^)v

ありがとうございます、無駄にならなくて良かったです
アイドリングはどういう仕組みで自動調整なのかよく判りませんが
ワイヤーの引きを揃えただけでアイドリングも安定しました不思議ですw

> Kachi//
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
カウンター
らーめんふぁくとりーのすけ
らーめんふぁくとりーのすけの つけ麺がお取り寄せできるようになりました
ホームページが新装開店しましたよ 是非一度ご覧ください 注文ページもあります
プロフィール

TREK

Author:TREK
名古屋の端っこで生息中
BMW R1200RTで放浪してます
2013年からはロードバイク(自転車)も追加して
健康も気にするようになりましたw

にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています お暇でしたらポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -